その性格に同意したわけじゃない。
オレのとーちゃんは、性格が悪い。
f0223295_2012177.jpg




ものごとの考え方はひねくれてるし、ひとが傷つくことを平気で言うのは、多分わざとだ。
いや、どう言えばソイツにとって一番ダメージがある言い方なのかを考えてそう言ってるに違いない。

オレも一応はとーちゃんの味方だが、時折、なんて傲慢でわがままな人間なんだと思うことがある。
f0223295_19524159.jpg

ひとを見下したような口ぶりで、なんでも自分の言うことは正しいと思ってる。
いや、思ってないとしても、自分の考えをどうにかして正当化して、そしてそれが、あたかも正しいような錯覚に陥らせる技は、一種の才能だろう。
f0223295_19543230.jpg

でも、オレは知ってる。
その理屈は、完全に屁理屈だ。

当然、そんなオレのとーちゃんだから、友達が少ない。
まぁ、あの性格だし、その数少ない友達もいつか友達じゃなくなるんだろうと思うが、なかなかそうならないのはその友達が、オレのとーちゃんのことを哀れんでいるからに違いない。
f0223295_19562985.jpg

ある日、かーちゃんがとーちゃんに、嫌味たっぷりにこう言ったんだ。
「パパって、ハウス先生みたいだね」って。
f0223295_202407.jpg

ハウス先生ってのは、「ドクター・ハウス」のハウス先生のことだ。
あの嫌味な喋りや、手段を選ばない自己中心的な行動は、まさにとーちゃんそのものだ。
f0223295_19582491.jpg

でも、とーちゃんはハウス先生の事を、「なんだかんだ文句を言いながらも、最後は誰も解けなかった謎を解き、患者の命を助ける賢くていいヤツだよな」って言った。
f0223295_2055195.jpg

そして、オレを見てもう一言、こう言って同意を求めてきたんだ。
「そら オレたちは賢いんだよなぁ?」。
ニヤリと笑ったとーちゃんの顔が、一瞬、ハウス先生見えた。

まったく・・・、
f0223295_19501822.jpg

今日も最後まで読んでくれてありがとだぜ!!
帰りは、好きなカテゴリーを選んでポチッてくれよな 010.gif
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 犬ブログへ

[PR]
by soraerde3 | 2010-05-27 20:19 | そらの日常
<< 「しろいぬ集会」の天気。 この物語はフィクションであり・・・。 >>